アコムの基礎知識を知る

アコムはそもそもどんな会社でしょうか?

最近、カードローン用のカードを作ってお金を借りようと思い、どこの金融会社にしようかといろいろ検討を重ねました。

 

友達にも聞いてみたところ、初めての人が安心できるのは、銀行の資本が入っていて安心できるアコムがいいのではないか、という話でした。

 

そこで、アコムカードを作る前に、アコムという会社がどのような会社なのか調べてみることにしました。

 

インターネットで調べてみたところ、アコムの基礎知識について紹介していたサイトがありました。

 

そのサイトを見てみると、アコムは三菱UFJフィナンシャルグループが運営母体となっていて、自動契約機、むじんくんを消費者金融業界で初めて設置した会社ということでした。

 

サイトではアコムの会社の経歴を紹介していましたが、アコムの原点は、1936年に神戸で開業した丸糸呉服店ということで、60年には、勤人信用貸の取り扱いを開始し、社名をマルイトに変更になっています。

 

また、78年に東京に株式会社アコムを資本金5億円で設立し、01年に三菱東京フィナンシャルグループと共同出資で、東京三菱キャッシュワンを設立し、04年に同メガバンクグループと資本・業務提携し、08年に連結子会社となりました。

 

07年には、業界のトップを切って、貸出上限金利を18%に下げました。

 

常に業界の先頭を切ってリードをしていく会社がアコムで、消費者金融業界のパイオニアのような存在となっています。

更新履歴


このページの先頭へ戻る